病室の隅から

右足足底板 左足短下肢装具にてリハビリ中。創作とか本とか。

忘却

何を思い出そうとしたのだろう。

結局思い出せなかった気がする。

思い出そうとしていたことすら今まで忘れていた。

今日あの瞬間私は何を考えたのだろう。

忘れるということは大したことではないのだろうけれど。

せっかく何か思いついていたのになぁ。